• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>看護学部>看護学科

看護学科

精神看護学

1.精神看護学領域の紹介

 精神看護学領域では、人々の精神の健康の保持・増進、精神疾患の予防、精神障害をもっていていてもその人らしい生活が営めるようセルフケアに焦点をあてた看護の知識、技術、価値を実践、教育、研究を通して探究しています。

20160609_06.jpg

2.精神看護学領域の教員の紹介

 精神看護学領域の教員は、松枝、安永、宮﨑、中本の4名で、それぞれにとても個性的で自分なりの信念をもっています。松枝は頑固ですが学生の希望はできるだけ叶えたいという柔軟性も持ち合わせています。安永先生は優しい中にも冷静さと鋭い洞察力をもっています。宮﨑先生は精神看護専門看護師の資格を持ち、優れた看護実践能力とパワーを持っています。中本先生はユーモアとサービス精神にあふれ、学問への探究心をもっています。新任の教員を迎え領域としてのまとまりはこれからの課題ですが、いずれの教員も学生中心の思考をするという点が共通項で教育者に欠かせない資質だと思います。

3.精神看護学領域のゼミ生の紹介

 精神看護学領域のゼミ生は、4年生の織田さん、久芳さん、白石さん、3年生の田中さん、廣田さん、宮本さん、吉武さんの7名です。織田さんは明確な目標を持ちそれに向かって真っすぐに突き進む強さを持っています。久芳さんはしっかりとした看護の視点をもち物事の根底にある本質を見極める探究力があります。白石さんは接する人に対する配慮と優しさに、リーダーシップを持ちあわせています。田中さんは素直でおっとりした中にも芯の強さがあります。廣田さんは物事に正面から向き合う勇気と決断力があります。宮本さんはクリティカルな視点を持ち物事の本質に迫ろうとする強い探究心をもっています。吉武さんは優しさの中にも自分の考えを明確に持ち揺るがされない芯の強さをもっています。個性的な7人ですが、物事への真摯な向き合い方が共通項です。教員はゼミの先輩たち同様、切磋琢磨しながらのびのびと成長することを期待し、支援したいと思っています。

文責 松枝美智子

トップ
このページのトップへ