• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>看護学部>看護学科

看護学科

公衆衛生看護学

 保健師は、人々の疾病を予防し、より健康にするために地域に出て、集団の健康教育を行ったり、個別の保健指導や家庭訪問をしたりなど、一人一人の状態にあわせた支援を行います。疾病や障がいの有無にかかわらず、しあわせに暮らしていける地域をつくる看護活動を行っています。

講義や演習、実習では、地域で暮らす人々の健康課題(高齢者のねたきり・生活習慣病・高齢者や子どもたちへの虐待など)を解決できる実践力を身につけるために、地域に出向いて健康問題について住民の方と一緒に考えたり、現場のベテラン保健師を招いて、技術を学んだりします。そして、地域の中のさまざまな専門職や一般の方々と、起こっている健康課題をともに考えていける保健師の養成を目指しています。

学外演習での健康教育です。実践を通して学生は学びを深めています。

20160609_15.jpg

赤ちゃん訪問の演習場面です。訪問するために現場の保健師からも技術を学んでいます。

20160609_16.jpg

トップ
このページのトップへ