• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>大学院>看護学研究科

看護学研究科

専門看護師コース

 Certified Nurse Specialist Course

 

専門看護師コースは、精神看護と老年看護で構成されています。老年看護では、認知症看護と終末期看護の2つのサブスペシャリティを、精神看護では、地域精神看護(精神障害者の地域移行・地域定着看護)とリエゾン精神看護(一般身体疾患を持つ人の精神的な問題に対する看護)のいずれかを修得できます。学生の皆さんが自己の専門看護師としての将来像を描きやすいように、在学中・修了後を通して多くのエキスパートの専門看護師と出会う機会を提供していることも当コースの大きな魅力の一つです。

specialist course.jpg

 

(1)精神看護専門看護師コース

対象(個人・家族・集団)の個別性や治療・生活の場の文化に合わせ、Cureと Care を融合した高度な看護実践を通してセルフケアを促進し、Qualityof lifeの向上に貢献する人材、患者の権利擁護ができる人材、ケア提供システムや精神保健医療福祉政策の変革ができる人材、臨床看護の質の向上、看護職者のエンパワメント、看護学教育・研究の質の向上、ひいては精神看護学の発展に寄与する人材の育成を目指しています。サブスペシャリティとして、精神に障害を持つ人の地域移行・地域定着を促進し、セルフケアとQOLの向上を目指す地域精神看護、身体疾患を持つ人の精神的な健康問題に介入し、セルフケアとQOLの向上を目指すリエゾン精神看護のいずれかを修得することができます。

  

連絡先
准教授 松枝 美智子 matsueda@fukuoka-pu.ac.jp

 

(2)老年看護専門看護師コース

複雑で解決困難な健康問題を持つ人とその家族が尊厳ある質の高い生活を送ることができるように、CureとCareの融合による高度な臨床判断に基づく卓越した護を提供する能力、保険・医療・福祉チームの中でリーダーシップを発揮し、組織変革を含めた医療提供システムの改善を行う能力、様々な看護現象から看護実践の質を高めることにつながる実践的な研究を遂行する能力を持った人材を育成します。地域包括ケアを推進できるよう終末期高齢者や認知症高齢者の看護のサブスペシャリティを主に培います。

  

連絡先
准教授 渡邉 智子 watanabe@fukuoka-pu.ac.jp

 

トップ
このページのトップへ