• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>大学院>看護学研究科

看護学研究科

修了生への支援

1)専門看護師、助産師等の資格取得のための支援

専門看護師や助産師等の資格取得を目指す人のために、在学中、修了後を問わず継続的に役割開発や資格試験の受験のためのスーパービジョンを行っています。また、既に資格が取れている修了生につなぎ、修了生からもピア・スーパービジョンを受けられるようにしています。

2)在学中、修了後の高度な看護実践能力の形成支援

私たちは様々な形で臨床の看護職者との知的・実践的な交流を行い、理論と実践の解離をできるだけなくしていきたいと考えています。具体的には、修了生、医療機関等の看護師をはじめとする実践家、看護教育者を対象に次のような形での看護実践能力の向上のための支援を行っています。またこれらの活動を通して、県下の看護に携わる、ゼネラリストとスペシャリストのネットワークの形成や実践知の共有と蓄積を通して福岡県の保健医療福祉の質の向上に寄与することを目指しています。

(1)修了生の求めに応じる形でのスーパービジョン
(2)大学院の授業に看護職者をはじめとする専門職者に御協力いただいて授業を展開
(3)大学院の授業の一部を広く県下の 看護職者や看護教育者に公開する公開授業
(4)各専門分野で企画するセミナー
(5)各専門分野での事例検討会
(6)シンポジウム等

3)研究能力向上のための支援

大学院修了生に最も期待されるのが研究能力や研究指導能力です。しかし修士課程での研究は、研究を行うための第 1 歩、入口にすぎません。その為本研究科では、継続的に在学生や修了生が研究能力を培っていけるように次のような支援を行っています。

(1)在学中や修了後の学会発表や論文投稿の支援
(2)修了後にも研究法を継続的に学ぶための大学院の授業の一部の公開
(3)口頭試問の予行演習や修士論文発表会の予行演習を通しての在学生、修了生、各分野のコースを超えた知的交流
(4)在学生や修了生と教員の共同研究など

4)臨床と協力しての、在学生、修了生、大学院進学希望者のキャリア形成支援

在学中、修了後を問わず、所属施設との協力関係を形成し、共同してキャリア形成支援ができる仕組みづくりに取り組んでいます。当研究科が主催する公開授業、事例検討会など、大学院と臨床に所属する看護職者の知的、実践的な交流を目的にした企画にも、積極的な御参加をお待ちしています。また、御要望があれば、専門看護師の雇用や活用、進学支援等に関する御相談に応じるなど、看護管理者への支援も提供しています。お気軽に御相談ください。

トップ
このページのトップへ