• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>大学院>看護学研究科
看護学研究科

助産実践形成コース/助産実践アドバンスコース

 Buildup Midwifery Practice Course / Advanced Midwifery Practice Course 

助産実践形成コース

助産実践形成コースは、周産期の様々な課題に対応するため高度で自律した助産実践能力を身につけた助産師の育成を目指すコースであり、助産師国家試験受験資格を取得することができます。また規定の科目を習得することで、受胎調節実地指導員申請資格・新生児蘇生法「専門」コース認定申請資格も取得することができます。

midwife course.jpg

 

助産実践アドバンスコース

助産実践アドバンスコースは、助産師の有資格者(助産師としての実務経験3年以上)を対象として、助産実践力の向上とともに臨床での助産実践を実証していく能力の育成を目的としたコースです。助産実践における課題を探究する能力を習得するとともに、専門領域における実習を通して、高度な助産実践能力の習得を目指します。

 

助産学領域の履修モデル(助産実践形成コース)

専門必修科目:6単位 共通選択科目:8単位以上助産学専門科目:44単位

● 基礎助産学特論・演習
● 助産学特論・演習
● ホリスティック助産学特論・演習
● 助産実践学Ⅰ~Ⅳ【妊娠期・分娩期・産褥・新生児期・ハイリスクケア】
● マネジメント助産学特論
●コミュニティ助産学特論・演習
● 助産学実習Ⅰ~Ⅴ

連絡先
教授 鳥越 郁代 torigoe@fukuoka-pu.ac.jp
准教授 古田 祐子 furuta@fukuoka-pu.ac.jp
准教授 石村 美由紀 ishimura@fukuoka-pu.ac.jp

  

トップ
このページのトップへ