• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>大学院>看護学研究科

看護学研究科

研究コース:基盤看護学領域

基盤看護学領域研究コースの紹介

教授 永嶋 由理子(看護心理学)
教授 江上 千代美(実験看護学)

基礎看護学、看護心理学、看護教育学、実験看護学の4専門の科目群から構成されています。基盤看護学領域では、高度福祉社会において人々の多様な要望を捉え、適切な看護を提供するための理論的根拠を深めると共に、根拠のある看護実践(EBN:Evidence-based Nursing)を確立していくための科学的思考能力を養います。

 

(1)基礎看護学分野

基礎看護学分野では、看護技術の構造について学ぶとともに、理論に基づく効果的な看護技術教育方法について検討し、看護技術の教育実践を分析する方法と学生の力を引き出し高める教育方法を探究します。さらに、従来用いられている看護技術の根拠について、実験看護学との連携により、実験的手法を用いて検証する方法や、効果的な看護技術の開発を推進する能力を修得します。

連絡先
准教授 渕野 由夏 fuchino@fukuoka-pu.ac.jp

 

(2)看護心理学分野

看護心理学では、認知心理学を基軸として看護学を論理的・科学的に探求していく理論と方法を学びます。特に、看護技術の熟達化について、熟達化のプロセスを行動と認知(技術の獲得過程で生じる行動及び思考の変化)の側面から科学的に検証を行っていきます。また、看護技術の熟達化を促進させるための効果的な教育法についても、看護学と教育心理学や学習心理学の統合をはかりながら研究的視点から探求していきます。

連絡先
教授 永嶋 由理子 nagasima@fukuoka-pu.ac.jp

  

(3)看護教育学分野

患者教育・看護師教育・学生教育・自己教育など、看護に関わる教授=学習過程に共通する教育理論や方法論について修得し、その根底にある教育哲学について学修します。看護教育を実践・研究することのできる人材を育成することを目的としています。修了生は、
各大学の教員として臨床の教育者として活躍しています。

連絡先
教授 石田 智恵美 emishida@fukuoka-pu.ac.jp
 

(4)実験看護学分野

実験看護学では、形態機能学と心理学に基づいた根拠あるケアを論理的・科学的に探究する理論と方法を学びます。さらに現在健康課題や社会問題となっている看護を取り巻く事象について取り組まれている看護実践の有用性について、実験手法を用いて検証を行いま
す。

連絡先
教授 江上 千代美 egami@fukuoka-pu.ac.jp

 

トップ
このページのトップへ