• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>キャンパスライフ

キャンパスライフ

奨学金

(1)日本学生支援機構の奨学金

 日本学生支援機構の奨学金には、「無利子」の第一種奨学金と、「有利子」の第二種奨学金の2種類があり、毎年4月に、大学で新規に同機構の奨学金を申し込む方に対する説明会(定期採用説明会)を開催しています。
 また、同機構の奨学金に関しては、秋ごろに臨時採用が行われることがあります。
 同機構の奨学金に関する周知は、大講義室横の掲示コーナーでの掲示等により行っています。

※日本学生支援機第一種・第二種の奨学金は、必ず全額を返還しなくてはなりません。将来の生活設計を考えた上で奨学金を希望し、貸与学の選択を行ってください。また、自分の将来に負担になりすぎないよう、随時、見直しを行って下さい。
※奨学金に関して、年度途中で辞退・貸与月額変更の希望等がありましたら、学生支援班に申し出てください。
※奨学金は、自動更新されるのではありません。1年に1回、継続手続きが必要です。継続手続きは、自己責任で行います。書類を取りに来ない方や、入力をしない方は、奨学金を辞退するものと見なされます。ご注意ください。

(参考)日本学生支援機構奨学金の貸与月額

 第一種奨学金 自宅生 30000円、45000円のいずれか
        自宅外生 30000円、51000円のいずれか
 第二種奨学金 30000円、50000円、80000円、100000円、120000円のいずれか

<大学院生>
 第一種奨学金 50000円、88000円のいずれか
 第二種奨学金 50000円、80000円、100000円、130000円、150000円のいずれか

(参考)日本学生支援機構奨学金に関する年間スケジュール

■4月
 ・大学で新規に日本学生支援機構の奨学金を申し込む方に対する説明会(定期採用説明会)の開催・予約採用者(大学入学前から日本学生支援機構の奨学金を申し込んでいる方)が日本学生支援機構のサイトで入力作業を行うためのID・パスワードの配布
■5月-6月
 ・日本学生支援機構奨学生として採用される者に対する説明会(採用者説明会)の開催- 奨学生証、奨学生のしおり を配布
■10月
 ・奨学金貸与終了予定者(4年生)に対しての、奨学金返還に関する説明会の開催
■11月-翌年1月
 ・日本学生支援機構奨学金を継続するための、適格認定に関する書類の配布-継続願いの提出

日本学生支援機構奨学金については、以下の日本学生支援機構のページもご覧ください。
http://www.jasso.go.jp/shougakukin/index.html

(2)福岡県立大学の奨学金

①公立大学法人福岡県立大学特別奨学金  <平成28年12月創設> 学費負担者の被災や病気等により修学を継続することが困難な学生(大学院生を含む)に対し、在学期間を通じ最大30万円を無利子で貸与します。毎年度1回申請することができ、予算の範囲内で人数を決定します。
②福岡県立大学看護学部和田紘子奨学基金 看護学部の学部生の学業活動奨励を目的とした奨学基金で、同学部3・4年の学生(編入生・休学中の者を除く)1名に対して、年間授業料の半額相当分を給付しています。  

(3)他団体の奨学金

 日本学生支援機構以外の団体が行う奨学金に関しては、多くは4月-5月ころに、本学に募集案内が届いたものについて、大講義室横の掲示コーナーでの掲示等により周知を行っています。
 奨学金の内容としては、無利子のものや、条件を満たせば返還しなくて良いものもあるようです。
※特に、各病院が独自に実施している奨学金に関しては、3号館1階のキャリアサポートセンターに情報を置いています。
※海外留学の際の奨学金に関しても、大講義室横の掲示コーナーでの掲示により周知しています。
※他団体の奨学金については、日本学生支援機構が取りまとめた情報があります。以下のページをご覧ください。
 【情報提供】大学・地方公共団体等の奨学金制度/海外の高等教育機関
  http://www.jasso.go.jp/statistics/index.html

(4)国の教育ローンについて

 日本政策金融公庫が取り扱う「国の教育ローン」については、以下のページをご覧ください。
 http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

トップ
このページのトップへ