• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>学部・大学院>看護学部

看護学部

教員紹介

2018年4月現在

基盤看護学系

教員名 職 名 研究内容
博士(医学) 教授 (1)発達障害児の視覚認知機能に関する解明と支援
(2)医療安全教育シュミレーションモデルの開発
(3)温罨法と生理機能に関する基礎研究
(文部科研)
トリプルP介入によって発達障害児をもつ母親の子育てレジリエンスは向上するか
博士(言語学) 教授 (1)日本人英語学習者に対する発音(特に超文節音素)の指導
(2)第二言語/外国語学習者に対する明示的文法指導
教授 (1)看護技術の熟達化と認知の関係に関する研究
(2)在宅高齢者の自己管理能力に関する研究
(3)在宅酸素療法を受ける高齢者の生活行動改善に関する研究
(文部科研)
看護技術の熟達化過程に伴う「感情変化」と「習熟度」に関する実証研究
教授 1. 学習者の知識構造と構造化を促進するための方略に関する研究
2.
優先度決定のための判断基準に関する研究
3.
授業改善と評価に関する研究
理学博士 准教授 1. 脊椎動物の四肢(手足)再生や水晶体再生の分子メカニズムの解析
2. 培養細胞を用いた
3次元組織構築技術の開発 3. 表皮ケア・口腔ケアなど看護技術に関する技術開発とその解析
准教授 (1)アディクション関連問題の社会的損失に関する研究
(2)家族機能問題(DV、児童虐待、引きこもりを中心に)の社会的損失に関する研究
(3)精神科疾患(薬物依存、摂食障害、PTSDを中心に)と社会化に関する研究
(文部科研)
不登校・ひきこもりの子を抱える「支援困難な親」のためのセルフチェックリストの研究
博士(工学)
HP
准教授 (1)感染症対策の意識を高める体験学習
(2)看護系教育機関における効率的な細菌学演習の開発
(3)看護教育の情報化に関する研究
准教授 1. 基礎看護学教育に関する研究
2. 看護職の職業性ストレスおよび職場環境に関する研究
講師 (1)看護技術・教育に関する研究
(2)在宅酸素療法の自己管理能力に関する研究
(3)遺伝看護に関する研究
講師 (1)イギリスの医療保障の歴史的研究
(2)健康の社会経済的格差

博士(学術)

講師 1. セルフケア援助行動の強化(トリプルP)と援助者・被援助への影響に関する研究
2.複雑な要因が絡む悲劇的な事象を被害者の視点でとらえた講演に対する質問紙の回答に関する学生を対象とした研究
講師 (1)生活習慣病予防に関する研究
(文部科研)
段ボール離被架とカプサイシンジェルを用いた睡眠導入効果の検証
講師 1.看護における沈黙(間;時間や空間)に関する研究
2.コミュニケーション感性トレーニング(教材)開発研究
3.若手看護教師力に関する研究
助教 (1)臨床看護師の自己教育力についての研究
(文部科研)
臨床看護師の「自分磨きの極意」と「伝授法」に関する検討
助教 (1)乳児の落屑皮膚組織に関する研究
(2)温罨法が生体に及ぼす影響に関する研究
助教 1.経験型実習教育に関する研究
2.看護学生の漢方に関するイメージと受講意欲に関する研究
3.看護基礎教育における東洋(漢方)医学教育の必要性に関する研究(科研)
助教 (1)慢性疾患患者の疲労感,QOL, 身体活動量に関する研究
(2)スティグマ,セルフスティグマに関する研究
助手 1.看護職を目指す学生の主体的学習活動に関する内的要因の検討

臨床看護学系

教員名 職 名 研究内容

博士(看護学)

教授 (1)帝王切開分娩後の出産様式選択における決定援助に関する研究
(2)分娩期の助産診断過程の展開に関する研究
(3)助産概念と助産実践に関する研究
福田 和美 教授 2018年着任
准教授 (1)不妊女性の社会的サポート
(2)不妊患者の心理
博士(学術) 准教授 1. 高齢家族介護者の介護力向上への支援に関する研究
2.高齢者ケアにおける看護と介護の協働ケアモデルに関する研究
3.在宅療養中の要介護高齢者のQOLに関する研究
准教授 1. 子どもたちの健康を支える看護職や保育士に対するケア能力向上のための教育的支援に関する研究
2.子どもや家族に対する健康教育実施とその効果に関する研究
3.小児科外来で使用するプレパレーションツールに関する研究
准教授 (1)血液透析を受ける患者の看護に関する研究
(2)慢性疾患患者の看護を行う看護師の実践知に関する研究
(3)看護学生のリフレクションに関する研究
准教授 (1)皮膚トラブルを有する乳児の皮膚バリア機能と皮膚洗浄法に関する研究
(2)助産教育に関する研究
(3)月経に関する研究
准教授 (1)精神障害にいたる生活史と兆候との関係
(2)精神科超長期入院患者の退院援助(患者への援助と退院援助に携わる看護者への援助)
(3)精神看護実習において学生の患者ケアの動機付けが高まる要因
准教授 (1)高齢者の生活リズム調整に関する研究
(2)高齢者と若者の世代間交流に関する研究
(3)認知症高齢者ケアの場における看護師の臨床判断に関する研究
(文部科研)
高齢者の身体活動量維持のためのM-Testを用いたセルフマネジメントに関する研究
講師 (1)周手術期患者のニーズに関する研究
(2)高齢者に対する急性期看護に関する研究
(3)看護学生のリアリティショックに関する研究
講師 (1)妊娠期から産後の母親の喫煙行動に及ぼす要因に関する研究
講師 (1) 精神科看護師の患者に怒りを向けられた際の心的安全空間の維持
(2) 経験型精神看護学実習で学生が心から患者を看護したいと思うことに関連する要因
講師 (1)看護職による子育て支援に関する研究
(2)小児看護教育方法に関する研究
(文科研)
先天性心疾患の乳幼児・家族への包括的地域子育て支援に関する研究
講師 (1)子どもを喪失した父親の悲嘆過程に関する研究
(2)子どもを喪失した夫婦に携わる看護者に関する研究
(3)身体感覚活性化マザークラスに関する研究
講師 (1)災害看護に関する研究
(2)プレホスピタルに関する研究
(3)リンパ浮腫に関する研究
助教 1. 精神科病院に入院しているBPSDが現れている認知症高齢者に対し、精神科看護師がどのようにその力を発見し、関わっているのか、行動の特性と有効性について

2. 通所介護における認知症のBPSD軽減に関連するケアのあり方について
助教 (1)医療現場における母乳育児支援に対するケアに関する研究
(2)母乳育児支援学習者の継続学習に関する研究
(3)医療におけるアロマセラピーの導入に関する研究
助教 1. 医療者による母乳育児支援に関する研究
2. 性の健康に関する研究
助教 (1)思春期の性の健康に関する研究
助教 (1)学習者の主体的な学習行動を促進するための研究
助教 (1)高齢者のエンド・オブ・ライフに関する研究
助教 1.看護学実習におけるグループメンバーの関係性と課題達成に関する研究
2.視聴覚教材が成人看護技術演習に及ぼす効果に関する研究
3.実習での経験と就職先決選択に関する研究
助教 1.当事者研究に関する研究
2.看護師のストレスに関する研究
3.精神科外来看護に関する研究
村田 和子 助教 2018年着任
助手 (1)手術室新人看護師の教育に関する研究
助手 (1)子ども虐待における見逃し予防~看護職の役割・支援について~
助手 (1)医療的ケアを必要とする子どもや家族の支援に関する研究
大場 美緒 助手 2018年着任

ヘルスプロモーション看護学系

教員名 職 名 研究内容
博士(保健学) 学部長
教授
(1)地域高齢者の介護予防に対する自己効力理論に関する研究
(2)地域の薬物乱用防止教育に関する研究
(3)地域における神経難病患者の主観的QOLに関する研究
(文部科研)
地域における住民の在宅医療セルフマネジメント教育プログラムの開発
保健学博士 教授 (1)日本人の性意識・性行動および家族計画に関する研究
(2)学校における性教育の展開とその評価に関する研究
(3)地域母子保健システムに関するコンサルテーションに関する研究
准教授 1.行政保健師の住民参加促進力量向上教育プログラムの開発
准教授 (1)不登校・ひきこもり支援の理論と実践に関する研究
(2)不登校・ひきこもり支援における大学生ボランティアの有効性に関する研究
(3)学校を中心とした地域社会における子育て環境に関する介入的研究
(文部科研)
不登校児童生徒への効果的な支援方法を検討する追跡調査-大学生の関わりを中心に-
准教授 1. 終末期ケア
2. 多職種連携
講師 (1)地域に居住する自立高齢者の転倒予防に関する研究
(2)地域看護学実習における学生の到達度に関する研究
看護学博士
(理論看護学)
助教 1 補完代替看護方法(CAN)の科学的理論化に関する研究
2 地域包括ケアシステム構築にかかわる保健師の役割に関する研究
3 自律神経機能および血中フリーラジカル濃度/抗酸化能と健康との関連に関する研究
助教 1. (文部科研) インクルーシブ教育における養護教諭の危機対応力向上に関する短期研修プログラム開発
2..特別支援学校の養護教諭の特定行為実施におけるリスク認識に関する研究
助教 (1)養育者の育児不安・育児ストレスに関する研究
(2)困難な課題を抱える保護者への支援に関する研究
(3)公衆衛生看護学の教育に関する研究
助教 (1)難病患者の療養支援に関する研究
(2)保健師教育に関する研究
助手 (1)地域包括ケアシステムにおける訪問看護師の役割についての研究
(2)在宅医療・介護における他職種連携の在り方についての実践的研究
助手 1.地域・在宅における終末期医療の課題と支援についての研究
2.地域包括ケアシステムにおける退院支援・退院調整の現状及び課題についての研究
助手 (1)特別支援教育における医療的ケアが必要な児童生徒の保護者と学校との連携に
ついての研究
助手 (1)健康管理行動に関する研究
(2)中小規模病院における看護師教育に関する研究

ヘルスプロモーション実践研究センター

教員名 職 名 研究内容
博士(保健学) 学部長
教授
(1)地域高齢者の介護予防に対する自己効力理論に関する研究
(2)地域の薬物乱用防止教育に関する研究
(3)地域における神経難病患者の主観的QOLに関する研究
(文部科研)
地域における住民の在宅医療セルフマネジメント教育プログラムの開発

トップ
このページのトップへ