• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>大学案内

大学案内

沿革

昭和20年4月 福岡県立保健婦学校、設置。
昭和27年7月 福岡県立保育専門学院、設置。
昭和27年9月 福岡県立保健婦学校を福岡県立保健婦養成所に再編。
昭和29年4月 福岡県立保育専門学院を福岡県立保母養成所と改称(県直営となる)。
昭和37年4月 福岡県立保健婦養成所を福岡県立公衆衛生看護学校と改称。
昭和42年4月 県下に分散していた福岡教育大学(国立)が昭和41年、宗像市に統合されたことにより、
同大学田川分校跡地に、上記保母養成所を発展的に解消し、
福岡県社会保育短期大学(保育科、社会福祉科)を開学。
昭和46年4月 福岡県立公衆衛生看護学校を福岡県立看護専門学校(看護婦科(進学課程)、保健婦・助産婦科)に再編。
昭和53年4月 上記短期大学に附属幼稚園を開園。
昭和56年4月 短期大学校舎の全面改築(~昭和59年3月)。
昭和58年11月    すずかけ寮完成(30室)。
昭和63年1月 「福岡県社会保育短期大学問題協議会」設置。
同年12月、同短大の四年制への移行について
「社会福祉の新しい動向に対応しうる人材養成及び地域振興に資するため、
新しい構想のもとに四年制大学を設置すること」との答申を発表。
平成2年4月 福岡県総務部私学学事振興局内に「四年制大学移行準備室」を設置。
平成2年5月 「四年制大学移行準備委員会」を設置し、新大学の基本構想・カリキュラム・教員組織等につき検討開始。
平成3年6月 文部省に対し、福岡県立大学の設置認可を申請。
平成3年12月 文部省より、福岡県立大学の設置認可を受ける。
平成4年4月 福岡県立大学(人間社会学部)開学。
福岡県社会保育短期大学附属幼稚園を福岡県立大学附属幼稚園に改称。
平成5年3月 福岡県社会保育短期大学閉学。
平成6年4月 福岡県立大学附属図書館、新築開館。
平成6年11月 中国南京師範大学との学術・教育交流に関する協定締結。
平成7年3月 心理学実験棟完成。
平成8年2月 中国南京師範大学との短期留学生(1年)交流開始。
平成8年3月 第2キャンパス(運動場)完成。
平成8年6月 文部省に対し、福岡県立大学大学院設置認可を申請。
平成8年12月 文部省より、福岡県立大学大学院の設置認可を受ける。
平成9年4月 福岡県立大学大学院人間社会学研究科(人間社会学研究科・修士課程)開設。
平成9年6月 「福岡県看護教育高度化検討委員会」設置。同年11月、報告書を知事に提出。
平成9年12月 「県立看護大学(学部)設立準備委員会」設置。
平成10年3月 福岡県立大学附属幼稚園を廃園。
平成10年4月 福岡県立大学生涯福祉研究センター(学内組織)を設置。
平成10年7月 「県立看護大学(学部)設立準備委員会専門部会」設置。
平成11年2月 「福岡県立大学看護学部(仮称)基本計画」策定。
平成11年4月 福岡県総務部私学学事振興局内に「看護学部開設準備室」設置。
平成12年3月 「福岡県立大学看護学部施設設備基本計画」策定。
平成14年4月 文部科学省に対し、福岡県立大学看護学部の設置認可を申請。
平成14年9月 文部科学省に対し、福岡県立大学看護学部の看護師・保健師・助産師学校指定を申請。
また養護教諭1種免許状授与の所要資格を得させるための課程認可を申請。
平成14年12月 文部科学省より、福岡県立大学看護学部の設置認可を受ける。
平成14年12月 アザレア寮完成(100室)
平成15年3月 看護学部棟、講堂・管理棟、大講義室、福利厚生棟完成。
平成15年3月 福岡県立看護専門学校閉校。
平成15年4月 福岡県立大学看護学部開設。
平成18年4月 公立大学法人福岡県立大学に移行。
平成18年4月 福岡県立大学附属研究所を設置。
平成18年4月 福岡県立大学附属研究所内に生涯福祉研究センター及びヘルスプロモーション実践研究センターを設置。
平成18年4月 公立大学法人福岡県立大学中期計画策定(~平成23年度)。
平成18年6月 文部科学省に対し福岡県立大学大学院看護学研究科設置認可を申請。
平成18年9月 文部科学省に対し福岡県立大学大学院人間社会学研究科の再編の届出。
平成18年9月 韓国大邱韓医大学校との学術・教育交流に関する協定締結。
平成18年11月 韓国大邱韓医大学校との学生交流に関する協定締結。
平成18年11月 文部科学省が、福岡県立大学大学院(人間社会学研究科)の再編届出を受理。
平成18年11月 文部科学省より福岡県立大学大学院看護学研究科の設置認可を受ける。
平成19年4月 福岡県立大学大学院看護学研究科を開設。
平成19年4月 福岡県立大学大学院人間社会学研究科の再編。
平成19年9月 福岡県立大学附属研究所内に不登校・ひきこもりサポートセンターを設置。
平成19年10月 生涯福祉研究センター内に心理教育相談室を設置。
平成20年11月 福岡県立大学看護実践教育センターを設置。
平成21年4月 福岡県立大学生涯福祉研究センターの心理教育相談室を教育機関の実習施設に位置づけるため
福岡県立大学大学院の施設に変更。
平成21年4月 人間社会学部「社会学科」を「公共社会学科」へ名称変更。
平成21年11月 タイ国コンケン大学との国際的な学術協力に関する覚え書きの締結。
平成21年11月 北京中医薬大学との学術・教育・文化交流に関する協定の締結。
平成21年12月 福岡県立大学付属研究所内に社会貢献・ボランティア支援センターを設置。
平成22年5月 韓国・三育大学校との学術・教育・文化交流に関する協定の締結。
平成22年10月 田川市との包括的連携に関する協定締結
平成23年 3月 福岡県立大学と田川市が申請した生涯福祉研究センター管理の山本作兵衛日記・雑記帳(66点)
絵画(4点)が日本初のユネスコ世界記憶遺産に登録
平成23年 7月 看護学部編入学募集停止を決定
平成23年10月 看護学部における助産師養成課程の廃止、同課程の大学院への移行を決定
保健師養成課程の選択制への移行を決定
平成24年12月 第1期公立大学法人職員採用を決定
平成24年 3月 附属研究所棟完成
平成24年 3月 福岡県立大学創立20周年記念式典開催
平成25年 5月 田川市郡1市6町1村との包括連携に関する協定締結
平成26年 5月 文部科学省に対して、ふくおか県立大学大学院看護学研究科の課程変更(助産師課程の開設)を申請
平成26年 8月 文部科学省より福岡県立大学大学院看護学研究科の課程変更(助産師課程の開設)の承認を受ける
平成27年 4月 福岡県立大学大学院看護学研究科助産課程を開設
トップ
このページのトップへ