• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>就職・キャリア支援>就業力向上支援室

就業力向上支援室

平成23年度の実績

平成23年度春季にプレ・インターンシップに参加した学生の感想です。

公的機関

P1000113.jpg5日間という短い期間ではありましたが、多くのことを体験させていただく中で自分の考えや物の見方が変化したように思い、本当に参加できて良かったなと感じています。

今後もこのような機会を是非活用させていただいて、普段の生活ではできないこと、大学生活の今しかできないことを多く経験し、自分の成長の糧にしていきたいと考えています。

企業

P1000129.jpg私がプレ・インターンシップを知ったきっかけは、大学内にある掲示板です。友人が参加したというのを聞き、将来、就きたい仕事が具体的に決まっていない私は職業選択の視野を広げるため、プレ・インターンシップに参加しました。

まだプレ・インターンシップを体験されていない方は、ぜひ参加してみて下さい。必ず何か学ぶものがあります。

平成23年度夏季にプレ・インターンシップに参加した学生の感想の一部です。

一般企業

2011-1227-1135_0.jpg私は夏季休暇中に2社の企業でプレ・インターンシップを体験した。
華やかなイメージの「ショップ店員」だが、実際は何時間も立ちっぱなしで1日目で、すでに歩くのがつらいほど足が痛くなった。

私のように将来がはっきりと決まっていない人にも、ぜひ参加してほしい。将来について考える良い機会になると思う。

(公共社会学科 2年 Aさん)

2011-1227-1137_0.jpg短い期間で企業に何かを教えてもらうのではなく、何かに気付き自分のものにして行く事、与えられるのではなく自分から吸収していかなければならないということです。

これは私たち学生が社会人になっていく上で大事な事で、この意識を持って帰ることが私にとってのプレ・インターンシップ参加の意味であると感じました。

(公共社会学科 3年  Bさん)

福祉施設・団体

2011-1227-1155_0.jpg二分脊椎症の合宿ボランティアに参加させていただきました。

排泄、食事介助、お風呂の介助等、なかなか体験できない事をこのキャンプで出来て、確実に自分の力になったと思います。そして、このような機会を大切にし、たくさんの経験をしていきたいと思います。

(看護学科 2年 Cさん)

2011-1227-1156_0.jpg日本、中国、韓国と三か国合同開催ということだったので、私は、国際交流という視点から参加しました。

当日、私は日本の車いすダンスのグループの担当となりました。車いすの方達のお手伝いをするのは、初めてだったのでとても良い経験ができたと思います。

(公共社会学科 1年 Dさん)

トップ
このページのトップへ