ブックタイトル不登校・ひきこもりサポートセンター H27

ページ
18/82

このページは 不登校・ひきこもりサポートセンター H27 の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

不登校・ひきこもりサポートセンター H27

(2)公開講座・フォーラム1福岡県立大学附属研究所公開講座参加者:99人対象者:学校関係者、保健福祉関係者「地域と医療と教育をつなぐ~不登校・ひきこもり支援の共通言語を考える~」・第1回開催日:平成27年11月10日(火)13時30分~15時30分場所:福岡県立大学大セミナー室テーマ:「医療から地域と教育へつなぐこと」講師:岩元二郎(株式会社麻生飯塚病院小児科部長小児科医)座長:松浦賢長(不登校・ひきこもりサポートセンター幹事教員、福岡県立大学教員理事兼看護学部看護学科教授)・第2回開催日:平成27年11月25日(木)13時30分~15時30分場所:福岡県立大学大セミナー室テーマ:「地域連携でつないでいること、教育からつなぐこと」講師:佐野千恵(医療法人和光会一本松すずかけ病院地域医療連携室室長/看護師長)講師:安部芳子(福岡県立田川科学技術高等学校養護教諭)座長:奥村賢一(不登校・ひきこもりサポートセンタースタッフ、福岡県立大学人間社会学部准教授)・第3回開催日:平成27年12月1日(火)13時00分~16時00分場所:福岡県立大学大セミナー室テーマ:「医療から教育へつなぐこと」講師:山本真理子(医療法人社団豊永会グループホームぼくらの家施設長)講師:吉田玉青(医療法人社団豊永会心のクリニック飯塚臨床心理士)座長:小嶋秀幹(不登校・ひきこもりサポートセンター長、福岡県立大学人間社会学部教授)2不登校・ひきこもり支援フォーラム「医療と教育と地域をつなぐ~アウトリーチ届かなかったところに支援が届くために~」開催日:平成28年2月19日(金) 13時30分~16時場所:福岡県立大学講堂座長:小嶋秀幹(不登校・ひきこもりサポートセンター長、福岡県立大学人間社会学部人間形成学科教授)発題:「チーム”病院”としての多職種支援」~不登校の背景にある発達障がいと児童虐待へのアウトリーチ~岩元二郎(飯塚病院小児科部長)「市町村の役割と地域連携~要保護児童対策地域協議会(子どもを守る地域ネットワーク)を通して見えてきたこと~」長野美紀(田川市役所子育て支援課保健師)- 16 -