• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>不登校・ひきこもりサポートセンター

新着情報

不登校・ひきこもりサポートセンター

お知らせ高校生ICT Conference2016に子どもサポーターが参加しました。

20160906_05.jpg

 平成28年8月18日(木)にアクロス福岡で行われた「高校生高校生ICT Conference 2016」に県大子どもサポーター7名がファシリテーターとして参加しました。
この高校生ICT Conferenceとは初対面の高校生同士がテーマにそって意見をだし、その成果をチームでまとめ発表するというものです。全国でも徐々に開催地が増えており、昨年度は78校310人の高校生が参加しました。各地区で選ばれた代表者は関係府省庁で発表します。
県大子どもサポーターは初対面同士の高校生のチームに入り、時にはムードメーカーとして生徒の緊張を和らげ、時にはこれからの流れを説明する司会となりながら、そして生徒たちが意見をだしまとめるまでを影で支えるファシリテーターとして活動しました。
最初はぎこちなかった高校生たちも徐々にまとまり、意見を出し合いながら今年のテーマ「ネットトラブル!どうする?【予防】と【対策】 ~トラブルに巻き込まれないために、巻き込まれたら~」について話し合いました。この話し合いの内容を30分でパワーポイントにまとめ、発表の形にしなければならないのですが、高校生たちは柔軟な発想で聴講者にわかりやすく、そして印象に残る発表をしておりました。

20160906_06.jpg 20160906_07.jpg


~参加した県大子どもサポーターの感想~
人間社会学部公共社会学科4年 奥田 弥ケ加
とても議論が白熱し、今日会ったとは思えないほど自分達の意見が言え、深まっていき、発表をする高校生の姿を見て感動しました。
私自身もとても良い勉強になりました。今後に活かしていきたいと思います。

トップ
このページのトップへ