• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>附属研究所>不登校・ひきこもりサポートセンター

不登校・ひきこもりサポートセンター

センター概要

不登校・ひきこもりサポートセンターとは

福岡県立大学「不登校・ひきこもりサポートセンター」は、不登校やひきこもりに悩む子どもたちの将来の社会的自立を目標にした、専門的な支援をおこなう機関です。

子どもの状態に応じた個別や集団による直接的な支援とともに、保護者や家庭への支援、学校や適応指導教室への支援、他の専門支援機関との地域連携ネットワークの強化など、子どもと子どもを取り巻く環境の双方に必要な支援をします。

福岡県立大学には、福祉・保健・心理・教育などの分野から、不登校・ひきこもりの支援を研究する専門的教員が多くいます。これら専門教員と県立大で学ぶ大学生、大学院生、そしてサポートセンターの専門職員が一体となり、「相談部門」「連携サポート部門」「情報発信・研修部門」「教育・社会支援部門」の各部門を連動させ、総合的な支援をおこないます。

センター概要(7.1 MB)

サポートセンター事業のご紹介

不登校・ひきこもりサポートセンターの事業は以下のとおりです。

jigyou.jpg

pdfでもご覧いただけます。こちらをクリックしてください。

トップ
このページのトップへ