• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>国際交流

新着情報

国際交流

お知らせ第1回留学生支援事業を行いました。5月26日(土)

DSC006331.jpg

平成30年度第1回留学生支援事業を実施しました!

福岡県立大学では留学生が福岡県の歴史や文化に親しむことができるよう、年間を通して留学生支援事業を実施しています。

事業では留学生と本学生がともに福岡県の様々な地域を訪問します。

本年度第1回は県立大の地元である筑豊地区を訪れました。

まず田川市石炭・歴史博物館へ。

見学をしながら職員の方にご説明いただき、炭鉱の歴史について学習しました。

DSC00619.jpg      DSC00629.jpg

学生達は石炭を掘る様子や山本作兵衛氏の作品を見て、また当時の炭鉱住宅へ実際に入り当時の様子を体感しました。

炭鉱について学習したあとは川崎町のラピュタファームで昼食です。

田川の風土が育んだ新鮮な食材をふんだんに使った料理をお皿にきれいに盛り付けてその味を堪能していました。

おいしくて何度もおかわりする学生も! 地産地消の料理の味がうれしい食事でした。

DSC00634.jpg    DSC00635.jpg    DSC006361.jpg

昼食後は歴史ある国指定名勝公園、藤江氏魚楽園を訪問しました。

若葉の美しい庭園を散策し、お屋敷でご当主より庭園の歴史と造りについてお話を伺いました。

学生達は庭園に配置された如来様、鶴や亀の姿を探しながら、神仙蓬莱思想に基づいた庭園の造りを学びました。

特に中国からの留学生達は自国の文化の伝播の様子について実感したようです。

DSC00644.jpg         1.jpg

DSC006461.jpg

DSC00654.jpg

4月に来学した留学生の日本の生活は約2ヶ月になりました。

今回の留学生支援事業では5月のさわやかな日差しと緑の中、筑豊地区について理解を深めることができました。  

また県立大生と留学生とのコミュニケーションの輪も広がりました。 (完)

トップ
このページのトップへ