• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>国際交流

新着情報

国際交流

お知らせ第3回留学生支援事業 北九州へ行ってきました!

20160719_10.jpg  7月9日(土)に、第3回留学生支援事業として、バスハイクを実施しました。今回は県立大生と交換留学生が北九州を訪問しました。

まず、自然史・歴史・考古が一体となっている「いのちのたび博物館」へ。生命の進化の道筋と人の歴史を学びました。特に、古生代から新生代への道では、たくさんの化石やはく製、再現ロボットを身近に触れることができ、全員興味津々で楽しみました。北九州ならではの生態系にも触れることができました。

20160719_11.jpg 20160719_12.jpg

20160719_01.jpg

さて、お昼ご飯は岡垣海岸の八幡屋へ。地元でとれる魚介類のバイキングを堪能しました。第1回留学生支援事業では、野菜の地産地消レストランへ行っています。今回は魚介類の地産地消を体験できました。

20160719_02.jpg

たくさん食べて、満腹したあとは海へ向かいます。鐘崎海岸(宗像市鐘崎)には、真っ青な海と空が広がっていました!海の向こうが、留学生達の故郷です。(美しい風景写真は留学生が撮りました。)

20160719_13.jpg

20160719_03.jpg

海では楽しい事件が起こりました!
韓国の留学生が岩場でタコを発見、つかまえました!(もちろんずぶぬれ!)

20160719_04.jpg

20160719_04.jpg

スイカ割りは日本独特の習慣で、留学生には初めての体験です。割る方も応援する方も熱くなりました。 

20160719_06.jpg

スイカはとても甘くておいしかったです。「中国ではスイカに砂糖をかけて食べます」、「えーっ、やっぱりスイカは塩!」という楽しい意見交換ができました。

 前回の田川地区訪問に加え、今回は北九州地区の街と自然の両方に触れることができました。にぎやかな会話の絶えない、楽しい学習体験でした。新しい事物に触れ、
意見交換をすることで、本学生も留学生ものびのびと視野を広げ、感性を磨いていることがよくわかる支援事業となりました。                         

20160719_07.jpg

トップ
このページのトップへ