ブックタイトル臨床看護学領域精神看護学分野案内パンフレット

ページ
4/8

このページは 臨床看護学領域精神看護学分野案内パンフレット の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

臨床看護学領域精神看護学分野案内パンフレット

臨床看護学領域研究コース?精神看護学分野?の在学生、修了生紹介?脇崎裕子??天草市立本渡看護専門学校専任教員??看護学修士?福岡県立大学大学院??? ? ?大学院を修了した後は、看護系大学の精神看護学分野で教員をしていました。その後は、実家のある天草へ戻りました。現在、看護学校に勤務しています。看護学校では、老年看護学・成人看護学・基礎看護学など何でもやっています。現在は、「認知症患者の理解と看護」について実習先で勉強会を行ったり、論文の投稿にも励んでいます。大学教育から離れてしまいましたが、探究する気持ちを忘れずに、良い看護につながるよう努力していきたいと思います。大学院で学ばせていただいた?年間は、現在の自分の糧になっていると感謝しております。??増満?誠??福岡県立大学看護学部講師??看護学修士?福岡県立大学大学院??新たな学びに導かれ看護教育観の深まりと拡がりを得た日々?人として看護教員として様々な困難にぶち当たり乗り越えられるのだろうかと苦悩していたちょうどそのころ、福岡県立大学大学院看護学研究科の門を叩きました、というよりも導かれました。在学期間の特例適用で、実際に在学したのは?年間という短い時間でした。しかし、たくさんの個性豊かな師と友に出会い、看護を語り、教育を語り、価値観をぶつけ合う、看護観・教育観の深まりと拡がりの経験は筆舌に尽くせず、濃密な時間でした。苦楽を共にした同志は会うたびに時間を超え新鮮な気持ちにさせてくれ、新たな挑戦への刺激をくれています。そんな刺激多い大学院であなたも成長してみませんか。??坂田志保路???元福岡県立大学看護学部助教??看護学修士?福岡県立大学大学院???坂田志保路先生は、当大学看護学部の助手をしながら?年間修士課程で学修されました。?学業と仕事の両立は並大抵ではなかったと思いますが、粘り強く質的研究に取り組まれました。研究テーマは、自殺企図を繰り返すうつ病患者への精神科病棟での看護介入についてで、患者とその受け持ち看護師を対象に行われました。看護師が提供している看護を患者がどのように受け止めながらリカバリーしていくのかが明らかになった画期的な研究でした。また、?看護学部の助手、平成??年度からは助教として、主に実習教育に携わり、学生目線の教育で学生にとても人気のある先生でした。平成??年?月をもって結婚退職され、渡仏されます。大学院での学びや仕事を通じて獲得された知識、技術、価値を今後の生活に活かし、幸せな? ?人生を歩まれることを願っています。??紹介文の文責?大学院看護学研究科?准教授?松枝美智子???安藤愛???元福岡県立大学看護学部助手??福岡県立大学大学院看護学研究科在学中?修士課程1年は、産休代替の非常勤助手として勤務しながらの学生生活でした。学業との両立は大変でしたが、学んだことを実習指導を通して再確認でき、とても有意義な1年でした。一番楽しかったことは、やはり授業の中での大学院生間のディスカッションだったと思います。自分の興味に合わせて科目履修ができ、他領域の先生方や院生との交流の機会があることで広い視野で物事を考えることができました。修士課程2年の今年は、修士論文の作成を通して戈木クレイグヒル・滋子先生のグラウンデッド・セオリー・アプローチを学んでいきたいと思います。???3?