• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>大学院>看護学研究科

看護学研究科

カリキュラム・ポリシー

看護学研究科では、教育目標を達成するために、以下の方針に基づき、教育課程を編成し実施しています。
 
看護学研究科看護学専攻は、「基盤看護学領域」、「ヘルスプロモーション看護学領域」、「臨床看護学領域」、「助産学領域」の4つの領域から構成されています。また、本専攻の教育課程は「専門必修科目」、「共通選択科目」、「看護学分野専門科目」から編成されています。「専門必修科目」は、看護学の基盤について学習する科目群です。「共通選択科目」は、学際的な知識を俯瞰するために学修する科目群です。「看護学分野専門科目」は、看護学に関して専門的に学修し、看護現象を科学的及び専門的な視点から捉え、看護学に関する専門知識に基づく看護活動やその支援の在り方について学修する科目群です
 
学位の取得条件として、専門必修科目から6単位、共通選択科目から8単位、看護学分野専門科目から16単位以上、計30単位以上(精神看護専門看護師コースは42単位以上、老年看護専門看護師コース43単位以上、助産実践形成コース58単位以上)を修得しなければなりません。

 

トップ
このページのトップへ