福岡県立大学 平成20年度「質の高い大学教育推進プログラム」

不登校・ひきこもりは、わが国の大きな社会問題になっています。

この取組を通じて、全国他大学においても運用可能な、不登校・ひきこもりへの「援助力」養成教育モデルの開発をおこないます。

11.3.22
キャンパススクール修了式
11.3.17
サポーター修了式
11.3.15
福岡県精神保健センター、ひきこもり支援センター主催家族研修会

11.3.8
警察ボランティア、福岡少年鑑別所見学
11.2.26
11.2.10
福岡県立大学鎮西プロジェクト&教育GP、「いのちをいただく」
11.2.6
九州思春期研究ポストコングレス参加

10-12-16.jpg

陽だまり(2010.12.16)

特別支援学校北九州高等学校の生徒さんから二つ目の贈り物です。凍えそうな毎日ですが、小さな陽だまりの中、スクールの生徒たちがお弁当を食べたり、おしゃべりをする場所として活躍してくれています。折りたたみ式になっていて、簡単に外に持ち運べる優れものです。

(福山)

10-12-7.jpg

招福!! (2010.12.7)

10月に開催された「福岡県立大学杯 サッカー交流大会」のご縁で特別支援学校北九州高等学校の生徒さんから翌年の干支である手作りの兎を頂きました。とても立派な作りで、キャンパススクールも師走の雰囲気です。

(福山)

10-12-3.jpg

検察ボランティア意見交換会 (2010.12.3)

県立大サポーターは警察ボランティア活動にも参加しています。今回は4つの大学が集まって、よりよい警察ボランティア活動の在り方について意見交換を行いました。重要な内容なだけに中々難しい話し合いとなりました。

(福山)

10-12-3-2.jpg

筑紫少女苑施設見学 (2010.12.3)

警察ボランティア活動活動の一環で5名の学生が筑紫少女苑に見学に行ってきました。厳格な空気が漂う中、学生たちも緊張した面持ちで見学を行い、活発に質問をしていました。

(福山)

フォトギャラリー

告知ポスター

ビデオ・ギャラリー

教育GPとは

bind_05.jpg

GPとはGood Practiceの頭文字をとったもので、「質の高い大学教育推進プログラム」のことを指します。文部科学省が教育の質向上のために行っている取組です。本取組も文部科学省によって特にすぐれた取組として選定され、サポートを受けています。

文部科学省へLinkIcon

キャンパススクールとは

bind_65.jpg

福岡県立大学、不登校・ひきこもりサポートセンターでは、平成21年1月26日よりキャンパス・スクールを開設しています。詳しくは関連リンクからどうぞ。

キャンパス・スクールのご案内LinkIcon

お問い合わせ

bind_94.jpg

センターへのお問い合わせは、電話、FAX、メールでどうぞ。詳しくは、関連リンクをご覧ください。

お問い合わせは・・・LinkIcon

不登校・ひきこもりサポートセンター

center.jpg

センターHPも是非ご覧ください。

センターHPへLinkIcon

不登校・ひきこもりサポートマニュアル

book.jpg

少年写真新聞社より。画像をクリックすると、Amazonの書店へジャンプします。