• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>附属施設>看護実践教育センター

看護実践教育センター

平成30年度 募集要項(二次募集)

2018(平成30)年度

糖尿病看護

認定看護師教育課程

(二次募集)

学生募集要項

1 募集人員

糖尿病看護コース     若干名

2 出願資格

次の各号に全て該当する人が出願できます。

1 日本国の看護師免許を有する者。

2 上記の免許を取得後、通算5年以上実務研修をしていること。

3 2のうち通算3年以上、糖尿病患者の多い病棟、または外来での看護実績を有すること。

4 インスリン療法を行っている糖尿病患者または合併症のある糖尿病患者の看護を、

  合わせて5例以上担当した実績を有すること。

5 現在、糖尿病患者の多い病棟・外来・在宅ケア領域で勤務していることが望ましい。

3 入学試験日程

出願期間 平成29年 11月 22日(水)から
平成29年 12月  6日(水)17時必着
試験日 平成29年 12月 23日(土)
合格発表 平成30年  1月  5日(金)14時
入学手続き期間 平成30年  1月  9日(火)から
平成30年  1月 19日(金)17時必着

4 試験概要

1)試験日程  平成29年12月23日(土)

内 容 配 点 時  間
専門科目 200点 9:30~10:30
小論文 100点 11:00~12:30
面 接 100点 13:30~17:00(予定)

2)試験会場

 福岡県立大学キャンパス(〒825-8585 福岡県田川市伊田4395番地)

3)試験の内容及び合否について

 試験(専門科目、小論文、面接)、書類審査により総合的に合否判定します。

 なお、専門科目、小論文については、糖尿病看護に必要な基本的知識を問います。

 また、書類審査については、糖尿病と共に生きている患者の療養上の問題状況についてアセスメントし、実践方法を展開する看護過程の記述能力を問います。

 *受験生が多いときには、専門科目の得点で二段階選抜を行い、上位30名程度に
  面接試験を行い
ます。小論文終了後に、発表します。

5 出願書類

1)出願書類

 入学志願者は、以下の出願書類を取りそろえ、出願期間内に看護実践教育センターに
 提出して下さい。

出願書類等 摘要
入学志願票 本センター所定の用紙に記入すること
出願資格を証明する書類 日本国の看護師免許の写し
日本看護協会会員証 会員証の写し
受験票

写真票
1 本センター所定の用紙によること

2 それぞれに、所定の事項を記入の上、裏面に氏名を書いた写真(上半身・脱帽、正面向きのもので、出願前3ヶ月以内に撮影したもの。縦4㎝×横3㎝)を貼ること

推薦書 本センター所定の用紙に記入すること
勤務証明書 本センター所定の用紙に記入すること
通算5年以上になるように記入すること
実務研修
報告書
本センター所定の用紙に記入すること
糖尿病看護
事例要約
本センター所定の用紙に1事例記入すること
合否通知送付用封筒 返信用封筒(市販の長形3号の封筒(120mm×235mm)) に郵便番号、住所、氏名を明記し、532円分の切手(速達・特定記録料金含む)を貼ること
受験票返信用封筒 返信用封筒(市販の長形3号の封筒(120mm×235mm)) に郵便番号、住所、氏名を明記し、522円分の切手(速達・特定記録料金含む)を貼付すること。
入学考査料 17,000円(郵便為替による。受取人指定欄は記入しないこと)
その他

婚姻等により、免許等と姓が異なる場合は、その事を証明する公的書類(戸籍抄本等)を同封してください。
本センター所定の書類一式に記載すること。

 ※消費税の改正によっては、入学考査料の金額が変更となる場合があります。

出願書類一式(30年度入試)二次募集.pdf(536.5 KB)出願書類一式(30年度入試)二次募集.docx(38.9 KB)

 

2)出願期間及び出願方法

 出願期間 平成29年11月22日(水)から平成29年12月6日(水)17時まで

 原則として郵送とするが、持参する場合は、出願期間中に看護実践教育センターまで
 お越し下さい(土・日・祝日を除く9:00
17:00)。

出願書類送付先

〒825-8585 福岡県田川市伊田4395
福岡県立大学看護実践教育センター
電話 (0947)42-2118(代)(内線2582)


3)出願上の留意事項

 (ア) 出願書類を郵送するときは、必ず速達・特定記録とし、封筒表面に「糖尿病看護認定
    看護師教育課程入学願書」と朱書
して下さい。(市販の封筒をご使用下さい。)

 (イ) 出願書類に不備がある場合には、受理しないことがありますので充分注意して下さい。

 (ウ) いったん受理した出願書類、入学考査料はどのような理由があっても返還しません。

 (エ) その他不明な点は、看護実践教育センターに問い合わせて下さい。

4)受験票の送付

 受験票が12月17日(日)までに未到着の場合、看護実践教育センターに連絡して下さい。
 連絡先 電話 (0947)42-2118(代) (内線2582)

6 合否の通知及び合格発表

1)期日 平成30年 1月 5日(金)14時

 福岡県立大学管理棟入口に合格者の受験番号を掲示するとともに、
 同日発送の郵便で本人に合否を通知します。

2)電話等による合否の照会には一切応じません。

3)合格発表は以下のホームページにおいても公開します。

  http://www.fukuoka-pu.ac.jp/center/nursing/index.html

  合格発表日の午後2時以降

  ただし、ホームページによる公開は補助的なもので、正式な合格発表及び合否通知は、
  1)のとおりです。

4)学試験の結果については、本人の申請により、合格発表の日の翌月1日から1か月間、
  簡易開示を行います。(看護実践教育センター:土・日・祝日を除く
9:0017:00

7 入学手続

1)入学手続期間

 期日 平成30年1月9日(火)から平成30年1月19日(金)17時まで

2)入学手続方法

 原則として郵送(必ず特定記録として下さい。)により、以下の該当する書類を確認の
 うえ、送付して下さい。なお、締切日までに手続を完了しない人は、入学を辞退した
 ものとして取り扱います。

3)入学手続に必要な書類

(ア) 入学料

(イ) 誓約書(本学所定の用紙、合格通知書と同封して郵送します。)

(ウ) その他必要な書類等は、合格通知書とともに通知します。

4)提出先

福岡県立大学看護実践教育センター
〒825-8585 福岡県田川市伊田4395
電話 (0947)42-2118(代)(内線2582

8 入学料等

1)納入金額

入学料 121,600円
授業料 500,000円

 ※在学中に、授業料の額の改定が行われた場合には、改訂後の授業料の額が適用されます。

 ※消費税の改正によっては,入学料等の金額が変更となる場合があります。

 熊本地震及び九州北部豪雨で被災した入学(志願)者の入学料等の免除を実施します。

  「入学料」及び「入学考査料」を全額免除する特別措置を実施します
特別措置について.pdf(1.1 MB)

 ※生活保護世帯などの学生の皆さんに対し「「入学料」を全額免除する措置を実施します。
就学支援(入学料免除).pdf(131.5 KB)

2)納入方法

 入学料及び授業料の納入方法については、合格発表の際に通知します。

【注意】既納の入学料は、どのような理由があっても返還しません。

9 その他

1)試験当日は、大学の食堂は営業しませんので、各自昼食を準備して下さい。

2)駐車場について:試験当日は、本学の駐車場を利用できます。

3)本学では、電報等による合否通知は一切行っていません。

4)試験中、携帯電話、PHS等は一切使用できません。時計は各自で準備して下さい。

5)机の上に置けるものは、「受験票」「黒鉛筆(シャープペンシル可)」「消しゴム」
  「鉛筆削り(電動式不可)」「時計(時計機能だけのもの)」「眼鏡」「ハンカチ」
  「ティッシュペーパー(袋又は箱から中身だけ取り出したもの)」「目薬」です。

6)合格通知等において、コンピューターで表記できない文字は、略字で表記される場合
  があります。

10 入学試験業務における個人情報の取り扱いについて

福岡県立大学看護実践教育センターは、福岡県個人情報保護条例(平成16年福岡県条例第57号、以下「条例」という。)に基づき、個人情報を適正に取り扱います。

本学が入学試験業務に際し、取得した個人情報については、以下のように、適切に利用いたします。あらかじめご了承ください。

1)本センターへの受験の際にお知らせいただいた氏名、住所等の個人情報は、入学者選抜(出願処理、選抜実施及び合格発表)及び入学手続きを行うために使用します。

2)入学手続者のみ、個人情報を①教務関係(学籍管理等)、②学生支援関係(健康管理、授業料減免、奨学金申請等)、③授業料徴収に関する業務を行うために使用します。

3)入学者選抜で取得した成績を、奨学生選抜等において利用する場合があります。

4)入学者選抜を通じて取得した個人情報の一部または全部を、個人が特定できない形に処理した上で、本センターにおける入学者選抜に関する調査研究及び広報活動等の業務に利用する場合があります。

5)本センターが取得した個人情報は、条例第5条第2項に規定されている場合を除き、出願者本人の同意を得ることなく他の目的で利用または第三者に提供することはありません。

11 入試問題の過去問題の取扱について

本センターでは、過去の入試問題は開示していません。


看護実践教育センター トップページへ戻る 
トップ
このページのトップへ