• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>附属施設

新着情報

附属施設

お知らせ学生の皆さまへ(九州北部豪雨の災害ボランティアの参加について)

社会貢献・ボランティア支援センターよりお知らせです。

 

今回の豪雨災害にあたり、福岡県、大分県の被災各地において、早速、災害ボランティアセンターが立ち上げられ、災害ボランティアの受け付けが始まりました。

 

本学学生の皆さんの中には、災害ボランティアに参加したいという学生さんもいることと思いますが、以下の点について、ご留意ください。
 
(1)今日以降も降雨が予想され、土砂災害等の危険がまだ残っていること。
(2)災害ボランティアの受け入れ体制が整っていない自治体もあること。
(3)災害ボランティアでは、自分の衣食住が確保できる上で参加するなどのルールがあること。
 
 
社会貢献・ボランティア支援センターでは、今後も以下の情報を随時皆さんに提供していきたいと考えています。
 
受け入れ可能な自治体の災害ボランティアセンターやボランティア団体の情報
②災害ボランティア活動に必要な情報(注意事項やルールなど)
③物資提供活動や募金活動など、間接的支援の情報
 
今回、②について、「災害ボランティア活動マニュアル」を作成しましたので、災害ボランティアへの参加をお考えの学生さんは、「必ず」災害ボランティア活動マニュアルに目を通してください。
 
 
また、大学は皆さんの安全を守らなくてはなりません。災害ボランティアに参加を考えている学生さんは、事前に「必ず」センターにご連絡ください。
 
災害ボランティアに参加はできないけど、物資提供活動や募金活動をしたいという学生さんもぜひセンターにご相談ください。早速、7月12日(水)から学内で募金活動が開始されます。
 
 
今後も降雨が予想されていますので、皆さん、ケガ等ないように気を付けて、各自が参加できる範囲のボランティア活動に参加しましょう。
トップ
このページのトップへ