• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>入試情報

入試情報

看護学部アドミッションポリシー

(1)求める学生像

1. 高等学校等で履修した主要教科・科目について、基礎的な知識を有している人
2. 人の健康や生活について、さまざまな角度から考察し、自らの考えをまとめることができる人
3. 物事に対して積極的、かつ、自律的に取り組みたいという姿勢が見られる人
4. 人の健康と生活を取り巻く諸問題に関心を持っている人
5. 自らの考えを適切な日本語表現を使い、筋道を立てて伝えることができる人
6. 人の話を聞いて、まとめたり、展開したりすることができる人

(2)入学者選抜の基本方針

看護学部の入学者選抜には、①一般選抜(前期日程、後期日程)、②特別選抜(推薦入試、社会人特別選抜)があります。多様な人材を受け入れるため、複数の選抜方式を採用しています。

①一般選抜(前期日程、後期日程)
大学入試センター試験によって、基礎的な学力を評価します。
個別学力試験(小論文)によって、人の健康や生活に関する問題を理解・分析し、表現する能力等を評価します。
②特別選抜
推薦入試:
小論文によって、人の健康や生活に関する問題を理解・分析し、表現する能力等を評価します。
面接(集団討論)によって、人の健康や生活に関する問題への関心、自らの考えをまとめ、他者と協同しつつ適切に表現する能力等を評価します。
調査書によって、基礎的な学力を評価します。
教科外活動によって、積極性・自律性・人の健康や生活に関する問題への関心等を評価します。
社会人特別選抜:
小論文によって、人の健康や生活に関する問題を理解・分析し、表現する能力等を評価します。
面接(集団討論)によって、人の健康や生活に関する問題への関心、自らの考えをまとめ、他者と協同しつつ適切に表現する能力等を評価します。

トップ
このページのトップへ