• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>学部・大学院>看護学部

看護学部

設置理念

幅広い教養と豊かな人間性をそなえ、地域の人々の健康と福祉に貢献する看護職を育成します。

n_img.jpg

本学部(学科)は、幅広い教養を備えた専門職として自立し、主体的に行動できる能力、健康問題に対して広い視野から柔軟に対応し、創造的な解決策を提案できる能力、保健・医療・福祉分野の他の専門職等と協働し、かつリーダーシップがとれる「看護職」を育成することを目的としています。

福岡県立大学看護学部基本理念より

本学部(学科)は幅広い教養と豊かな人間性を備え、看護の専門職としての知識・技術・態度を通じ、人々の健康と福祉に貢献できる人材を育成することを理念としています。そのために以下のような教育の目標を掲げて取り組んでいます。
1. 人間に対する深い理解、共感、高い倫理観に培われた豊かな人間性を養うとともに、幅広い教養に裏付けられた世界観、人間観を育成する。
2. 専門職としての視点や態度と併せて知識と技術を習得し、科学的根拠に基づく実践的・研究的な問題解決能力を育成する。
3. 自主的学習態度や創造的思考能力を養うとともに、リーダーシップを発揮できる人材を育成する。
4. 健康現象を生活背景や文化、社会、環境等との関わりでとらえ、広い視点で柔軟に対応できる能力を育成する。
5. 健康問題に関わる保健・医療・福祉の専門職など様々な立場の人々と連携できる学際的能力や調整能力を育成する。
6. 世界の人々の固有の文化や生活を理解し、国際的視点をもって活動できる能力を育成する。

トップ
このページのトップへ