• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>看護学部

新着情報

看護学部

お知らせ平成30年度「第1回 看護学部長との交流会」

平成30年7月10日(火)、「第1回 看護学部長との交流会~学生生活を有意義に過ごすために~」が開催されました。交流会では、学部長と直接話ができる場を提供するとともに、学生同士や教員との交流を目的に、学生31名、教員12名、ゲストスピーカー3名(直方市保健師2名、助産師1名)が参加し、美味しい昼食をいただきながら、意見交換が行われました。

 

尾形看護学部長からは、人と人とのつながりを大切にすることや学生生活を有意義に過ごすためのアドバイスをいただきました。また、看護学部の中庭に銅像が建立されている保健師でもあり政治家でもあった真島智茂氏のお話をしていただき、保健師、助産師、看護師の教育や公衆衛生看護事業への功績について学ぶことができました。さらにゲストスピーカーの直方市の香月保健師さんから授業や実習を通した本学の印象や特徴について話をしていただきました。

 

学生は、学部長を中心に教員や学生と大学生活や将来の夢などについて語り合いました。上級生や教員とは、定期試験や臨地実習などについて活発な意見を交わし、和気あいあいとした雰囲気で盛り上がりました。後半は学部長にちなんだグループ対抗のクイズタイムを行い、より学部長を身近に感じるとともに楽しいひと時を過ごしました。

 

参加した学生からは「学部長や普段関わることがない先輩と話すことができてよかった。」、「クイズを通して学部長を身近に感じた。」、「県立大学の良さがわかった。」、「もっと話をする時間がほしい」、「ランチが美味しかった。」、「次回も参加したい」などの声が聞かれ、有意義な時間を過ごすことができたようです。

 

学部長交流会001.jpg 

 学部長交流会002.jpg

 

学部長交流会003.jpg

トップ
このページのトップへ