• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>公共社会学科

新着情報

公共社会学科

お知らせ「九州新幹線が地域社会にもたらす影響」調査の結果概要をご報告します。

 昨年度の社会調査実習で、私たちのグループは九州新幹線と地域社会との関係をテーマにして調査研究を行いました。12月には福岡県筑後市と鹿児島市鉄道沿線地域(線路の両側概ね2キロの範囲)にお住いの方、それぞれ1500人にアンケートを郵送させていただき、九州新幹線をどのくらい利用しておられるのか、九州新幹線の開業によりまちの様子に変化はあったのか、まちの現在の住みやすさやまちづくりへの関心はどうかなどをお伺いしました。集計結果を整理しましたので、主な結果の概要をご報告します。

今回の調査では多くの方々にご回答いただき、感謝申し上げます。筑後市や鹿児島市と九州新幹線について学び考える貴重な機会を与えていただきました。

ご協力、誠に有難うございました。

九州新幹線・筑後船小屋駅についてのアンケート結果概要(筑後市).pdf(483.9 KB)

九州新幹線についてのアンケート結果概要(鹿児島市).pdf(479.9 KB)

福岡県立大学人間社会学部公共社会学科

「九州新幹線が地域社会にもたらす影響」調査グループ

担当教員  田代英美

調査グループ学生一同

トップ
このページのトップへ