• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>公共社会学科

新着情報

公共社会学科

お知らせ社会調査実習「飯塚市における合併後のまちづくりと住民意識」調査

 12月中旬に,「選挙人名簿」を基に無作為抽出した,飯塚市の住民2,000人の方に調査票をお送りしたところ,これまでに400名超の方からご回答いただきました。年末のお忙しい時期にもかかわらず,ご協力を賜り,まことにありがとうございました。

 お寄せいただいたご回答からは,市政や合併に対する住民の皆様のお考えを窺い知ることができ,今後の地方都市におけるまちづくりを考えていく上で,大変参考になるものでした。

 また,アンケートの作り方や調査方法についての不十分な点をご指摘くださった方もおり,経験不足の指導教員,受講生ともども勉強になることばかりでした。皆様のご指導に重ねて感謝申し上げます。

 現在,集計作業の準備を進めており,年明けには集計・分析を行い,今年度中に報告書にまとめる予定です。また,結果の概要をホームページなどで公表するほか,報告書は市役所の担当課にも提供し,今後の取組に活用していただきたいと考えています。

 なお,まだご回答いただいていない方におかれましては,年末年始のご多忙な時期に恐縮ではありますが,1月初めまでにご返送くださいますよう,お願いいたします。多くの住民の皆様のご意見をお聞かせいただきたく,改めてご協力のほどをお願い申し上げます。

 引き続き,当調査へのご協力とご指導を賜りますよう,お願い申し上げます。



公共社会学科3年 社会調査実習 飯塚市合併調査チーム
担当指導教員 美谷 薫
  

トップ
このページのトップへ