• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>人間社会学部

新着情報

人間社会学部

お知らせ第7回「英峰塾」閉講式が開催されました

2016年2月27日、寒さの中にも春の息吹を感じるような晴天のもと、添田町英峰塾が閉講式を迎えました。今年度で7年目となるこの活動は、文部科学省の「平成26年度 優れた『地域による学校支援活動』推進にかかる文部大臣表彰」を受賞し、さらなる飛躍が期待されている学習支援活動です。閉講式では講師をつとめる本学学生の他、田代教授や添田町教育長、おやじ会メンバーの方々、添田中学校校長、そして受講生の生徒とその保護者の方々の来席の中で行われました。式の終わりに受講生から講師一人ひとりに対して綺麗な花束を贈呈して頂き、各講師から激励の言葉を述べて一年間の活動を締めくくりました。
 英峰塾での指導教科は英語・数学・国語の3教科です。教科ごとに担当講師を配置し、生徒の学習進度を見ながらクラス分けをする、自分たちで独自の指導教材を作成するなどして、受講生がより理解しやすく、楽しいと思えるような学習指導を行っています。講師である私も今年度の活動が始まった当初は至らぬ点が多く失敗の連続でしたが、受講生と真摯に向き合い言葉を交わすことで次第に打ち解けていくことができ、回数を重ねるごとに受講生の学習に対する態度も真剣さを増していったように感じました。受講生は、時には人生で初めての「受験」という困難に足が竦み、立ち止まってしまうこともありましたが、全員が私を含めた講師の指導を受け入れ、自らの目標に向かって日々努力した結果、このように無事に閉講式を迎えることができたのだと感じています。
 最後に、受講生の皆さんの新しい生活が桜色の素晴らしいものとなりますよう願うとともに、この活動を支えてくださった添田中学校おやじ会、添田町教育委員会をはじめ関係者各位に感謝を申し上げ、今年度の英峰塾の活動報告とさせて頂きます。
                                     

公共社会学科2年 小林 真也

2016-0324-1620_0.jpg 2016-0324-1622_0.jpg


 

トップ
このページのトップへ