• English
  • 中国語
  • 韓国語
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

公立大学法人 福岡県立大学

HOME>公立大学法人 福岡県立大学

新着情報

公立大学法人 福岡県立大学

お知らせ平成30年度卒業式

平成31年3月15日、平成30年度卒業式が行われ、学部254名、大学院18名の計272名に卒業証書・学位記が授与されました。

柴田洋三郎学長はイングランドの劇作家シェイクスピアの戯曲より「What's past is prologue」という言葉を紹介し、社会や組織が急速に変容しつつある今、既成の枠に囚われず、何事にも積極的に取り組んで欲しいという激励の言葉を贈りました。

次に江口副知事からの知事祝辞、畑中県議会副議長からの議長祝辞が披露されました。

柴田洋三郎学長.jpg

来賓の方々の祝辞の後、公共社会学科の安永育未さん、社会福祉学科の西表美歩さん、人間形成学科の園田未来さん、看護学科の北野真由美さん、佐藤里花さん、洞ノ上咲紀さんの計6名の卒業生が成績優秀者として学生表彰されました。

学部卒業生代表として社会福祉学科の西表美歩さん、大学院修了生代表として看護学研究科の野田遥さんが謝辞を述べ、最後に福岡県立大学吹奏楽団の伴奏とともに学歌を会場全員で斉唱して式を終了しました。

【学部卒業生代表 西表美歩さん】

学部卒業生代表 西表美歩さん.jpg

【大学院修了生代表 野田遥さん】

大学院修了生代表 野田遥さん.jpg

トップ
このページのトップへ